恋愛はじめました

さまざまな恋愛の悩みを解決する恋愛応援ブログ

*

旦那が嫌いになった理由や原因は?ストレスを緩和するために

   

結婚すると、一緒にいる時間が長くなり、旦那が鬱陶しく感じたりします。
忙しくて家事を手伝って欲しいのに、何もしてくれない時なんて腹が立ちます。
でもだいたいの人は、お互いに好きになってお付き合いし、結婚に至ったのだと思います。
その気持ちを忘れないようにすることも大切です。

スポンサーリンク

  関連記事

好きな人は振り向かないのに好きじゃない人に好かれるのはなぜ?

好きな人はなかなか振り向いてくれないのに、
なぜか好きじゃない人からは好意を寄せられる、なんてことありませんか?
原因を考え、改善することで本当に好きな人からも好きになってもらえるかも?

彼氏が末っ子だと甘えられない?末っ子男性の性格や恋愛傾向

兄弟の有無でも性格は変わってくるでしょう。

彼氏が末っ子である場合、甘えん坊なのかな?

など先入観もあるかもしれません。

好きになった男性が末っ子である場合、

特徴として恋愛傾向などを知っておくと役立つ時があるかも?

しつこい男性の特徴とは?断り方や対処法について

断っても断っても、難度も誘ってくるひつこい男性に困っていませんか?

そういう男性は自分では気づいていないことが多いのです。

うまく断る技術や対処法を使って、

しつこい男性を排除しましょう。

夢で好きな人が冷たい!振られたりケンカをする夢の診断とは?

たとえ夢であっても、好きな人とケンカをしたり、冷たい態度や、

振られる夢を見てしまった場合、悲しい気持ちになることでしょう。

こういったものは、夢診断で見ると、どのような意味があるのでしょうか?

好きだけど友達のままがいいという男性や女性の心理とは?

友達を好きになり、想いを伝えた時に、

好きだけど友達のままがいいと相手が答えた場合、

その心理とは、どのようなものなのでしょうか?

理由として比較的多いものをまとめました。

気になる人との会話が盛り上がる内容や話題は?

友人同士の食事会などで、気になる人と

会話するチャンスが巡ってきても、

話が続かなかったりすると、逆に気まずくなってしまいます。

会話をうまく構築し、次につながる内容の会話ができるといいですね。

お互いマイペースなAB型女性とB型男性の血液型から見る相性とは

AB型女性もB型男性も、血液型から見ると、

マイペースであるとされることがあります。

そんな2人の相性とは、どのようなものなのでしょうか?

女性が好む男性のタイプは?男性に求めるものとは

女性が好きな男性のタイプは、

バラバラであることが多いです。

女性は男性に対して安心感や包容力を求めることが多く、

男性より女性の方が内面重視で異性を見ているかもしれません。

恋愛下手?草食系男子の特徴と奥手な人を好きになった場合は?

草食系男子という言葉も、今や当たり前の言葉となりましたね。

恋愛に対して奥手の男性を好きになった時は、

男性からアクションを起こしてくる事は少ないので、

女性から積極的に奥手男子を攻めましょう!

バレンタインで職場の男性にチョコを渡すべき?迷惑?

バレンタインと言えば、女性が男性にチョコを渡す日として定着していますが、

職場でもこのシステムは用いるべきなのでしょうか?

賛成する方もいれば、反対する人ももちろんいます。

様々な意見を参考にし、自分はどうするのか決めるといいでしょう。

趣味友達を作りたい!SNSなどを利用して趣味友を探そう!

社会人になると同性も異性の友達も、

学生時代のようにはできないでしょう。

趣味があれば共通の趣味を持った友達ができ、

会社以外のつながりができて、息抜きにもなります。

そういった楽しく話せる友達は、これから貴重な存在となるので、

ぜひ趣味友を作っておきたいところですね。

年上女性と食事に行きたい!誘う時のポイントや継続していくために

職場などで多いかもしれませんが、先輩の年上女性に

心を奪われ、食事に誘いたいと思っても、

自信がないと諦めてしまってはいませんか?

年上の女性の心理を理解し、寄り添うことで

成功への道は開けるかもしれません。

女性の浮気は見抜きにくい?彼女が怪しいと思った時の行動

このページの見出し1 女性の浮気は見抜きにくい1.0.1   人気記事 …

女性から好きな男性へ告白する時どんな言葉がいいの?

基本的に異性への告白は男性から女性へするパターンの方が

多いのかもしれませんが、

現代の男性は草食系という言葉が生まれるように、

中々男性は想いを言葉にしてくれないということも多いかもしれません。

そんな時は女性からガツンと想いをぶつけましょう。

気持ちはガツンと、言葉は可愛らしくが理想ですね。

B型女性とAB型男性の血液型から見る相性とは?

血液型から見るB型女性とAB型男性の相性とは、

良いのか?あまり良くないのか?

お互いに理解してお付き合いしていくために、

血液型の相性を確認してみましょう。

自由なB型女性とB型男性のB型同士の相性は?

B型女性とB型男性は、血液型から見て相性はどうなのでしょう?

お互い自由なところがありますから、

認め合うことが大切かもしれませんね。

ホワイトデーでお返しにオススメの物は?彼女へ感謝の気持ちを込めて

彼女からのバレンタインのお返しには、どんなものが人気なのでしょうか?

お返しの品も大事かもしれませんが、一番大切なのは感謝の気持ちです。

ホワイトデーに彼女への日頃の感謝の気持ちを乗せてお返ししましょう。

彼氏の過去の恋愛を聞きたい?聞きたくない?なぜ男性は過去の恋愛の話をするのか

男性は彼女に過去の恋愛を何気なく話したりします。

女性にとっては理解が難しいかもしれませんが、

彼氏は悪気なく過去の恋愛を語っているそうです。

嫉妬してしまうことのないように軽く受け流すことが、

いいかもしれません。

どうしても嫉妬してしまう場合は、しっかり彼氏に伝えましょう。

気になる人へLINEをしても既読無視?理由や対処法は?

気になる人へLINEを送り、既読になっているのに、

中々返事がこないと不安になることもあります。

既読無視される要因が、もしかしたら内容に隠されているかもしれません。

彼氏が夢で友達とキス?彼氏が浮気をする夢を見てしまったのはなぜ?

夢は心配事などが現れやすいそうです。

彼氏が知らない女性や友達と浮気をする夢を見てしまった時は、

非常に心配になることでしょう。

ですが、あくまでそれは夢です。

日頃から彼氏とのコミュニケーションをしっかりしていれば、

問題ないでしょう。

旦那が嫌いになってしまった理由や原因とは

なぜ旦那を嫌いになってしまったのか。

1つ考えられるのは、
結婚してから旦那の悪い部分が見えてきたということです。

一緒にいる時間が増えれば、
これまで感じなかったことや、
多少気になっていたことが嫌に感じてしまうものです。

出産後に旦那が嫌になることもあります。

産後の体調不良や、ホルモンバランスの変化も大きな要因となるでしょう。

旦那はそういった変化はありませんから、
イライラしてしまうことも多くなるかもしれません。

また、家庭のことに協力的でない旦那にもイラッとしますね。

例えば家事も新婚の時は一緒になってこなしてくれたのに、
気づくと1人でやるのが当たり前になっていることも。

こうなると、当初感じていた相手からの思いやりも
薄れているように感じてしまいます。

スポンサーリンク



  人気記事

旦那に対するストレス度はどのくらい?

あなたが旦那に感じているストレスはどのくらいなのか、
あなたの性格からチェックしてみましょう。

1.我慢強い
2.趣味がない
3.頼まれたら嫌と言えない
4.しっかりしている
5.甘え下手
6.感情を表現しない
7.良き妻、または母でありたい
8.八方美人なところがある
9.完璧主義
10.プライドが高い

いくつ当てはまりましたか?

6個以上という人は、
旦那へのストレスが強い傾向かもしれません。

スポンサーリンク



旦那との間にルールを決めてみる

関係を築き直すという観点からも、
改めてルールを決めるということも1つです。

男性は、家事を自分で考えてするということができません。

それくらい言わなくてもわかって!と思ってもダメなのです。

ルール化して分担することで自分の時間を作ることもでき、
心にゆとりを持てるようになるかもしれません。

旦那ができることに注目する

嫌いという気持ちが膨れ上がるほど、
旦那のダメなところしか目に入らないようになります。

何もできない、これもやってくれない、それすらできないのか、
という見方を変えて、
一度これは上手、こういうことろは良いなど、
視点を変えるのです。

何事もそうですが、
人も物事もポジティブに捉えることが、幸福感につながります。

旦那のやる気が少しでも見られるなら、
頑張っているところにも目を向けてあげましょう。

旦那と付き合っていた当時を思い出して

結婚して月日が経過すると、
恋愛をしていたころの気持ちなんて忘れてしまいがちです。

でも、お付き合いを始めた当初は、旦那のことが好きだったはず。

その当時の気持ちを少しでも思い出してみませんか?

いるのが当たり前になりすぎていませんか?

自分勝手な旦那ならまだしも、
あなたの感情だけで旦那を遠ざけているならば、
一緒にいることができる時間の尊さを一度考えてみましょう。

 - 夫婦, 心理, 恋愛, 悩み, 結婚