恋愛はじめました

さまざまな恋愛の悩みを解決する恋愛応援ブログ

*

男性は彼女の過去の恋愛が気になる?女性は打ち明けない方がいいことも

      2020/03/22

女性より男性の方が過去の恋愛について気にすることが多いそうです。

男性は、自分の過去の事を話すのに彼女の過去の話を聞くと、

不機嫌になったりします。

今を一番に考え、どの過去なら男性は気にしないのか、

女性は多少気を使ってあげるといいかもしれません。

スポンサーリンク

  関連記事

彼氏の嫉妬は理解出来る?男性の嫉妬は女性より強いことも

男性って嫉妬するの?と思う方もいるかもしれませんが、

実は男性の嫉妬のほうが女性より深いと言われることもあるのです。

彼氏が嫉妬している時は、行動を見ていたらすぐわかるかも。

あまり強い嫉妬心を生み出さないためにも、

彼氏のことを理解してあげられるようにしましょう。

女性から好きな男性へ告白する時どんな言葉がいいの?

基本的に異性への告白は男性から女性へするパターンの方が

多いのかもしれませんが、

現代の男性は草食系という言葉が生まれるように、

中々男性は想いを言葉にしてくれないということも多いかもしれません。

そんな時は女性からガツンと想いをぶつけましょう。

気持ちはガツンと、言葉は可愛らしくが理想ですね。

A型女性とB型男性の恋愛の相性 付き合うときに気をつけることは

血液型によって性格や相性を見ることがあります。

当たるにしろ、当たらないにしろ、ちょっと気になるものです。

血液型から見るA型女性とB型男性の相性とは?

好きな人は振り向かないのに好きじゃない人に好かれるのはなぜ?

好きな人はなかなか振り向いてくれないのに、
なぜか好きじゃない人からは好意を寄せられる、なんてことありませんか?
原因を考え、改善することで本当に好きな人からも好きになってもらえるかも?

彼女に嫉妬してしまう男性が嫉妬しない方法とは?

彼女を信じているのに、つい嫉妬してしまうという男性はいませんか?

多少の嫉妬であれば女性も喜ぶかもしれませんが、

深い嫉妬はトラブルを起こしかねません。

男性は嫉妬しない方法を意識し、

彼女といい関係を継続していけるようにしましょう。

仕事と恋愛の両立は難しい?良好な関係を継続するために

学生の時とは違い、社会人になると恋愛できる時間は

少なくなるでしょう。仕事と恋愛のバランスをうまく保たなければ、

二人の関係にもヒビが入ってしまうかもしれません。

うまく仕事と恋愛を両立して、いつまでも良い関係を

継続していけるようにしましょう。

彼氏と彼女の温度差が辛い?カップルの差を埋める方法とは

彼氏や彼女と温度差を感じている場合、

そのカップルの温度差の原因は何なのでしょうか?

温度差を埋める対処法とは?

メールやLINEの長文が女性から来た時は脈あり?その心理は?

女性とのメールやLINEのやり取りで、

女性からくる内容が長文である場合、

それは男性に多少なりと好意を持っているからかもしれません。

女性の心理や男性からの返信は?

自由なB型女性とB型男性のB型同士の相性は?

B型女性とB型男性は、血液型から見て相性はどうなのでしょう?

お互い自由なところがありますから、

認め合うことが大切かもしれませんね。

辛い失恋から抜け出したい!失恋から立ち直る方法とは

失恋で気持ちに余裕がなくなっていませんか。

辛い気持ちを前向きにするために、気持ちを少しずつ整理しましょう。

悲観的になる事はありません。立ち直る方法を探ってみましょう。

結婚にも理想?O型女性とA型男性の相性はベストな相性

O型女性とA型男性の相性は良いと言われます。

さらに、この相性は結婚にも良いとされています。

では、その相性の特徴を見てみましょう。

恋人とキスする夢の意味は?知らない人や芸能人の時の心理は?

キスする夢を見た時に、一番きになるのは、

なぜあの人と?いうことがと思います。

恋人であれば、何となく理解できそうですが、

キスの相手が、知らない人や芸能人である場合は、

どのような意味があるのでしょうか?

中学生で初デートするなら何をする?場所は?注意点も心得て!

中学生になり、彼氏彼女が出来たり、好きな人と

初デートに行くなんてこともあるでしょう。

でもどこに行ったらいいのか悩みますよね。

背伸びをせず、二人が楽しめるようなデートにすることが、

成功の秘訣です。

両親へ心配をかけることのないようにすることも、

今後も楽しくデートできるかのポイントです。

男らしく女性をリードしたい!グイグイ引っ張ってほしい女性の心理

女性は男性に男らしさを求めます。

ですが、男性は男らしさとは?と考えることもあるかもしれません。

女性を引っ張ってリードしていくいい男を目指しましょう。

20代男性が描く結婚観とは?前半と後半で違う?

20代男性は社会に出て、仕事と恋愛に忙しいことと思います。

そんな時期だからこそ、20代の前半と後半では、

大きく結婚観は違うようです。

恋人とのLINEで既読無視?彼氏がスルーしてしまう理由とは

あなたが、彼氏へLINEを送って既読になったのに、

既読無視されて不安になっていませんか?

彼氏が既読無視する理由とは?

20代女性の恋愛や結婚観は昔と違う?男女の差は?

今時の20代の女性は、結婚についてどのような結婚観を

持っているのでしょうか?晩婚化が進む現代で、

20代の女性が考える結婚とは?

友達や親友の好きな人が自分と一緒?同じ人を好きになったときどうする?

友達と好きな人が同じと気付いてしまったら、どうしますか?
友人関係をこじらせたくないから、諦めようなんて思っていませんか?
せっかく好きになったのです。負の気持ちをあらわにするのはよくありませんが、
好きライバルとして高め合ってみては、いかかでしょうか。

女子校出身の女性はダメんずにひっかかりやすい?恋愛の傾向や特徴とは

女子校出身の場合、思春期に男子と触れ合う時間は、

共学に比べると少ないことから、特徴的な恋愛をする人が多いそうです。

ダメんずに引っかかりやすいという特徴もあるそうなので、

気をつけたいところです。

遠距離恋愛の不安は相手に伝えるべき?不安を解消させるためには?

恋愛は障害があると燃えるという見方もありますが、

会いたい時に会えない遠距離恋愛で不安になってしまった時、

踏ん張ることができる強い気持ちが必要となります。

二人で距離を乗り越え、支え合えるかがポイントかもしれません。

男性は彼女の過去の恋愛を気にする人が多い?

男性は過去にこだわる方が多いです。それに対して女性は過去よりも未来にこだわります。よく男性の中で”過去にはこだわらない”と鼻息荒くいう方もいますが、それは”こだわらないようにしているだけ”で、実際は気になって仕方がないのです。

女性からするとそういった”過去にはこだわらない”という男性の方がつき会いやすいというのはイメージできるのではないでしょうか?そういうふうに女性の思考に近いからです。けれど男性は実のところ過去に囚われやすい生き物なんです。

引用元-男は過去にこだわる!女性との思考に差が!意外と知られていない片思い中の彼に絶対話してはいけないこと | concier

スポンサーリンク



  人気記事

男性が彼女の過去の恋愛で知りたいと思っていることとは

〈彼女の「元カレ事情」について把握しておきたいことランキング〉
(全11項目から複数回答。回答者200人。R25調べ。協力/アイリサーチ)
1位 異性との交際人数 30.0%
2位 元恋人との別れの理由 23.0%
3位 異性との経験人数 21.5%
4位 元恋人とのなれそめ 8.5%
5位 元恋人とのデート場所 6.5%
6位 元恋人の職業 6.0%
7位 元恋人にあげたor元恋人からもらったプレゼント 5.0%
8位 元恋人のルックス(顔) 4.5%
8位 元恋人とのデート、電話、メールの頻度 4.5%10位 元恋人とのデート代の支払い状況(割り勘、おごり、など) 3.5%

番外
11位 元恋人の体型(身長、体重)2.5%

「ゲスな勘ぐり」として多くの人が興味があると思われた「経験人数」ですが、結果は3位止まり。若干ソフトな「交際人数」が1位となっておりナイーブな感情が働いているのかもしれません。ちなみに、「(元カレについて)把握しておきたいと思うことはない」と回答したのは114人。全体の57.0%と過半数を占めています。

引用元-彼女の過去の恋愛事情。知りたいこと2位は「別れの理由」 | R25

スポンサーリンク



女性が彼氏に伝えるべきではない過去とは?

つき合った人数や肉体関係になった人数など、男性は彼女の過去の恋愛経験を知りたがります。「男性は過去にこだわり、女性は未来を約束してもらいたがる」という言葉は真実なのです。

ですが、いくら好きだからと言って、率先して告白しなくてもいいこともあります。特に性関係の過去。今まで数多くの恋愛相談を受けてきましたが、素直に答えて関係が良好になった、という話をあまり聞いたことがありません。

ただし、彼が初めての人であれば別。男性は相手より自分が優位に立ちたい傾向があるので、自分以外を知らない女性を好み、本気でつき合っているのであればかなり大切にします。

不倫や二股した過去も同様です。相手を本当に好きになり、「自分のことをすべて知ってほしいから」という理由で告げる女性もいますが、伝えてしまうと逆に相手を苦しめることになる過去もあるのです。「言ってしまおうか、でも言って相手を傷つけてしまったらどうしよう」と悩むのであれば、それは伝えないほうが彼のためでもある過去かもしれません。

引用元-男性が本気で知りたがっている恋人の秘密3つ | マイナビニュース

彼女の過去の恋愛を全く気にしない男性も

一方で、「あまり気にならない」という回答が13%、「全然気にならない」は16%と、決して少なくない男性が交際相手の過去にさほどこだわりを見せていないことも分かります。
こうした男性は、恐らく多くの女性との恋愛を経験して、免疫めいたものが身についてきた人々なのかも知れません。
交際相手が美人だった場合、相手の過去について詮索するよりも「でも今はこの美女の彼氏は俺だから」と考えて、楽天的に向き合う余裕の持ち主が多いというところでしょうか。

ただ、全体的な傾向を見れば、やはり大多数の男性は交際相手の過去について気になってしまうもの。
特にこの時代、SNSも普及していますから、自分の彼女が元カレとLINEなんかで繋がっているのではないかという不安にさいなまれる男性って実際に多いんです。

引用元-付き合ってる彼女の過去が気になるという男性は7割以上!その不安の種はどこに? | 恋学 -大人の女性の恋活・婚活を応援する恋愛情報サイト

彼女の過去の恋愛を知るのが恐いというパターンもある

元彼との恋愛話を別の言葉に置き換えると、彼女の過去という言葉になりますよね。

まさにその言葉どおり、話によって彼女の過去が分かってしまうことを、彼氏は恐れているのです。

例えばそれが不倫だった、二股をかけていたなど、世間で許されない恋をしていたと分かったらどうでしょう?

過去のこととは言え、男性にとって理解できない行動をしていた彼女は、まさにイメージダウンです。

だからと言って、今好きなことは変わらないわけですから、その結果、彼氏の中に迷いが生まれてしまいます。

聞かなければよかった、そんな結末になりたくないために、過去が発覚する元彼との恋愛話を嫌うのです。

彼氏が元彼の話題を嫌う理由はこの三つが主で、それらはいずれも彼氏にとって恐れを感じさせるものです。

自分の見劣りが分かる恐れ、自分がフラれる恐れ、彼女に失望を抱いてしまう恐れです。

仮に全てが事実であったとしても、知らなければそれが事実だとは分からなかったわけですよね。

恋人である以上、お互いを深く知りたくなるものですが、知らない方がいいことも、中にはあるということです。

引用元-今彼は元彼を恐れる!?彼女の過去の恋愛話を聞きたくないワケ | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

 - 元彼・元カノ, 嫉妬, 心理, 恋人, 恋愛, 悩み, 浮気