恋愛はじめました

さまざまな恋愛の悩みを解決する恋愛応援ブログ

*

女子なら可愛くなりたい!可愛くなるためにまずはできる事から

      2020/05/06

女子であれば、可愛くなりたいと思う事は、

当たり前の事であると思います。

ですが、自分に自信がなかったり、私は無理だと

諦めてしまっては、それ以上は望めません。

可愛くなるために、まずは簡単に始められるものから始めてみましょう。

自信を取り戻して、可愛い女子を目指しましょう!

スポンサーリンク

  関連記事

男性は彼女の過去の恋愛が気になる?女性は打ち明けない方がいいことも

女性より男性の方が過去の恋愛について気にすることが多いそうです。

男性は、自分の過去の事を話すのに彼女の過去の話を聞くと、

不機嫌になったりします。

今を一番に考え、どの過去なら男性は気にしないのか、

女性は多少気を使ってあげるといいかもしれません。

彼女と別れたいけど言えない!さっぱりと別れる方法とは

今の彼女が重いと感じたり、他に好きな人ができて、

彼女と別れたいけど、中々言えない。

ですが、それは優しさではありません。

ちゃんと話し合って、彼女を納得させてあげましょう。

男子校出身の男子の恋愛傾向や特徴とは

男子校出身の男子は、共学の男子とは

恋愛傾向や特徴は少し違うようです。

好きな人が男子校出身である場合は、

アプローチの仕方を少し変えてみるといいかもしれません。

つい彼氏に嫉妬してしまう女性 嫉妬しない方法は?

男性より女性の方が嫉妬心が強いと言われます。

嫉妬しない方法としては、やはり心の持ちようではないでしょうか。

生活は彼氏が全てではありません。

いいバランスで彼氏とお付き合いできると、長続きするでしょう。

つい元彼にLINEしてしまう?復縁を考える時の女性からするLINEについて

男女の関係というのは、つい、思わず、

終わってしまうことも少なくありません。

やっぱり元彼とやり直したいと考えた時、

LINEで様子をつい伺ってしまったりしてしまいます。

そのLINEをきっかけに復縁へ可能性を残せるような

やり取りは、どのようにしたらいいのでしょうか?

お互いマイペースなAB型女性とB型男性の血液型から見る相性とは

AB型女性もB型男性も、血液型から見ると、

マイペースであるとされることがあります。

そんな2人の相性とは、どのようなものなのでしょうか?

彼女との連絡頻度はどれくらい?男性はマメな方がいい?

男性にとって、連絡を常に取らなければならないような彼女だと、

少々疲れてしまうかもしれませんね。

かといって、放置しすぎるのも良くありません。

ベストな連絡頻度ってどれくらいなのでしょう?

恋愛にも新型コロナウイルス感染拡大の影響?外出自粛で恋人に会えない悩みを抱えて別れるカップルも

新型コロナウイルスによる外出自粛によって、恋人関係にヒビが入ってしまったり、心の距離が離れて行くカップルもいるそう。
なぜ、2人は離れてしまうのか。
会えない時間をどのように乗り越えるのか。

彼氏が女の子とLINEや電話をしていて不安!男性が女友達と連絡を取り合う心理とは?

彼氏が女友達や女の子とLINEやSNSでやり取りをしていて不安になってしまうことはありませんか?
彼氏が女性に連絡をする心理とはどういったものなのでしょうか。

独身男性が年上の既婚女性を好きになったら?ダメだとわかっていても

近年は年上の女性を好む男性が増えているそうです。

既婚女性と不倫関係になってしまうことも少なくないようです。

男性は年上の既婚女性に対してどのような思いを持ち、

女性は年下の独身男性に対して何を求めるのでしょうか?

女性が見せる好きな人への態度や脈ありサインは?男性は見逃さないで!

つい癖が出てしまうように、女性が好きな人や気になる人を

前にした時は、無意識に態度や行動に出てしまうことがあります。

そういった脈ありサインを男性は見逃さないようにすると、

恋愛がスムーズにいくかもしれません。

もちろん、全ての人に当てはまるわけではないので、

その点は注意しましょう。

彼氏に依存しすぎ?依存しやすい女性の特徴や克服法

恋愛において、お互いの距離感というのは、結構大事だったりします。

しかし、相手に依存しすぎてしまうと、その適度な距離感も保てず、

あまり良いことはありません。

彼氏に依存しすぎている人も依存に気づいていない人も、

客観的に自分を見つめることから始めてみては?

高校生の受験時期は恋愛を我慢すべきなのか

高校生の時期は特に多感で、恋愛も多くすることでしょう。

ですが、3年生になると進学を目指す場合は受験生となります。

彼氏や彼女、好きな人との恋愛は、やはり我慢すべきなのでしょうか?

恋愛が上手くパワーになるようにしたいですね。

彼氏や気になる男性から連絡が来ないのはなぜ?LINEやメールの返信について

彼氏や気になる男性がいる場合、つい気になって連絡をしてしまいますが、

その頻度が多すぎると男性を困らせている可能性があります。

連絡が来ない場合は、連絡の取り方や頻度について見直してみましょう。

かっさのマッサージによる効果は様々!小顔や足やせなど美容におすすめ

かっさは中国で伝えられてきた民間療法です。

高度な技や専門的な知識も必要がなく、お手軽に始められます。

かっさは専用のプレートを使うことで、体内の循環をスムーズにするそうです。

血液中の毒素や老廃物を流しやすくすることができるというもの魅力ですね。

美容への効果が期待できそうです。

好きなじゃい人との結婚ってあり?離婚に向かう夫婦も

好きじゃない人と結婚を決意した人たちは、
一体なぜ踏み切ることができたのでしょうか。
結婚を決めた理由や、後悔はないのか。
または、入れ込みすぎる相手よりいいのか。
結婚は個々によって捉え方も違います。
家のため、単純に好きだから、お金のためなどなど。
良くも悪くも好きではない人と結婚した先の生活とは?

好きな人が彼女持ちだったら諦める?アプローチするには?

好きな人ができて、彼が彼女持ちだった場合、

諦めるべきなのか、諦めずに頑張るのかは、人それぞれだと思います。

アプローチする場合は、どのように接するべきなのでしょうか。

大学生や社会人20代の彼氏へ誕生日プレゼント オススメは?

20代彼氏への誕生日プレゼントは、

少し大人のイメージな物を送る人が多いそうです。

腕時計やネクタイ、財布など大学生でも社会人でも

男性はスーツを着ることが多いので、

そこに合わせてみるのもいいかもしれません。

アラサー女子で趣味を持つなら?出会いにつながることも

趣味を持っていますか?
時間をただ過ごすより、趣味を持って時間をかける方が楽しいと思いませんか?
特にアラサー女子には趣味を持つことをおすすめします。独身であるなら、趣味を通じて出会いもあるかも。

元彼に新しい彼女ができた時の女性の心理について

女性は昔の恋を引きずることは少ないと言われますが、

関係や別れ方によっては、元彼のことが気になったりするものです。

新しい彼女が元彼にできた時の女性の心理とは?

可愛くなるためにまずはポジティブに思い込む事

「なんだそれ」と思う人もいるかもしれませんが、実は結構重要だったりします。

自信満々もどうかと思いますが、ある程度ポジティブに自信を持つことは大切です。

可愛くても自信のない人は可愛く見えないのです。

自分で自信を持てる部分を理解し、それをどうやって伸ばしていくのかを考え、行動していくことが可愛らしさを身につける第一歩となるでしょう。

「そんなもの自分にはない」と思ってしまった人は、思い切って友人など周囲の人に聞いてみるのも良いでしょう。

自分で気付いていない自分の長所が見えてくるでしょう。

スポンサーリンク



  人気記事

女子は笑顔で可愛くなる

モテる女性に共通していることは、いつも笑顔を絶やさないイメージではないでしょうか?
たとえ、どんなトラブルが起こったとしても、愚痴とかを言わないで笑顔で対処している女性はとても可愛く見えます。
たぶん、可愛くなるには意識的にでも笑顔でいることが近道なのでしょう。
生きていくうえでは、嫌なことや理不尽なことはたくさんありますが、必ず笑顔は、女性の可愛らしさを引き出してくれます。

引用元-可愛くなる方法12選【絶対に可愛くなりたい方必見】

スポンサーリンク



可愛くなるためには日頃の姿勢も大切

きれいな姿勢で座っていたり、
立ち姿がきれいな女性は魅力的に感じますよね?

良い姿勢でいる人は、第一印象が良くなります。

つい猫背になったり、座っている時に脚が開いてしまう人は、
常に良い姿勢を心がけるようにしましょう。

姿勢はクセになっているので、
なかなか直すことができません。

誰かが見ている時だけでなく、
1人の時にも良い姿勢にすることを意識しておくことが大切です。

姿勢を良くするには、ヨガやストレッチなどを行うのもいいでしょう。

腹筋や背筋をしっかりとつけることで、
姿勢を保ちやすくなります。

良い姿勢をするとバストアップ効果やダイエット効果もあるので、
可愛くなるために努力しましょう。

目力アップで女子力アップを目指そう

顔の中で最も強く印象を与えることができる場所といえば目ですね。

もともと一重や奥二重などで目の印象がぼやけるという方。

そんなあなたはアイプチなど手軽に二重にできるアイテムを使って目を大きく見せるのも、ガラッと印象を変えて可愛くなる方法のひとつです。

二重にするアイテムは強制的にまぶたに二重のクセ付けをするだけなので、自宅にいるときに使うだけでも効果的。

また目元をさらにすっきり見せるために、目のまわりのマッサージもおすすめです。

勉強やスマホ等で目を酷使する機会も多い高校生。

目が疲れ、目の周囲の筋肉が凝ると、血液循環が悪くなります。

すると、まぶたのむくみやクマ、色のくすみなど不健康な印象を与え不細工にみせてしまいます。

それを防ぐためにマッサージを行いましょう♪

やり方は簡単。

①両手の親指をこめかみにあて、人差し指で上まぶたの目頭から目尻を5回なでさすります。

②下まぶたの目頭、目尻を同様に5回さすります。

③次に眉頭から眉尻を5回さすります。

④手の平で目の周りを覆って5秒キープします。

引用元-顔が可愛くなる方法【女子高校生編】これをやれば学校生活が10倍楽しくなる! | 老若男女の情報サプリ

可愛い女子のメイクは暖色系

メイクは可愛くなるためには重要なポイントになってきます。
なぜならメイクは印象を全く変えてしまう力があるからです。
そのためメイクについては、時間をかけて研究するのが良いでしょう。
可愛い女の子と言えば、ふわっとしたメイクが必須。
メイクは、ぱっちりメイクをする必要は必ずしもありません。
どちらかというと、寒色系より暖色系が望ましいでしょう。
淡い色もおすすめです。
アイシャドウにそのような色をとり入れると良いでしょう。
チークは、ふわっと頬にのせるように入れましょう。
目は縦のラインを強調して、丸くなるように工夫します。
まつ毛もふさふさに上向きにすると可愛くなります。
口紅はつけても、きつくならない色のものを。
ピンク色のグロスなどで、唇をふっくらさせましょう。
赤ちゃんのようなふっくらした、ツヤのある唇はかわいい女性の条件です。

引用元-女性が努力で可愛くなる方法。整形をせずに可愛い顔になろう

 - 学生, 恋愛, 美容, 美意識