恋愛はじめました

さまざまな恋愛の悩みを解決する恋愛応援ブログ

*

彼氏と彼女の温度差が辛い?カップルの差を埋める方法とは

      2020/03/24

彼氏や彼女と温度差を感じている場合、

そのカップルの温度差の原因は何なのでしょうか?

温度差を埋める対処法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

彼女は兄弟姉妹で真ん中の次女!次女の彼女の恋愛傾向とは?

兄弟姉妹の中でも一番上でもなく、一番下でもない、

真ん中の次女とはどんな特徴があるのでしょうか?

彼女が次女である時、特徴を知ってフォローすると評価アップかも?

相性が良くない?B型女性とA型男性の相性をより良くするために

B型とA型は相性が良くないと言いますが、本当にそうなのでしょうか?

B型女性にとっては、血液型に関する悩みも多いかもしれません。

B型女性とA型男性の場合の相性について見ていきましょう。

年下男性の恋愛心理とは?年上女性が恋愛対象となるために

年齢を重ねるごとに年下男性が恋愛対象となることは、

多くなるでしょう。

ですが、歳が離れてしまうと、やはり考え方も少々違うようです。

年下男性は年上の女性をどのように見ているのでしょうか?

職場の義理チョコに対するホワイトデーのお返しは必要?

職場でのバレンタインデーのお返しについては、悩む男性も多いでしょう。

状況は様々なので、一概に正解はないと思います。

男女お互いに軽いお中元や挨拶程度のコミュニケーションの1つとして、

あまり深く考えずに、最低限のお礼を差し上げられれば十分ではないでしょうか。

告白をLINEでするのはあり?タイミングとメリットは

LINEで告白をするなんて!という人もいるかもしれません。

ですが、最近はLINEで告白する人も増えており、

うまく使えば気持ちも伝わるでしょう。

LINEでの告白がありの場合、そのメリットやタイミングとは?

この感情は恋愛かそれとも友情か?感情の違いとは

男女間の友情については、成立するという人もいれば、

しないという人もいます。成立するという意見が多い中で、

恋愛感情と友情の区別が分からなくなってしまっていませんか?

一度相手と自分を見つめ直し、感情の整理をしてみましょう。

好きな人が友達と同じ?友達も好きなら身を引くべきなのか

好きな人が友達とかぶることは、

恋愛経験を積み重ねていくと起こりうることです。

その時に、どちらを優先するべきかというよりは、

一緒に頑張ろうという姿勢がいいのかもしれません。

諦める人もいれば、中には隠れて動く人もいるかもしれませんが、

自分にとって何が大切なのかを

まずは、立ち止まって考えてみましょう。

女性が好む男性のタイプは?男性に求めるものとは

女性が好きな男性のタイプは、

バラバラであることが多いです。

女性は男性に対して安心感や包容力を求めることが多く、

男性より女性の方が内面重視で異性を見ているかもしれません。

彼氏が一人っ子だと大変?性格や恋愛傾向について

付き合った彼氏が一人っ子だった場合、

兄弟がいる人とはやはり環境が違うので、

性格などにも特徴が出てくると思います。

恋愛傾向を知って理解してお付き合いできると、

より良い付き合いができるでしょう。

プロポーズをしてくれない彼氏の心理とプロポーズさせるために

彼氏とお付き合いをしていて、そろそろ結婚も考えているのに

中々彼氏がプロポーズをしてくれず、

待っている状況はモヤモヤすることもあるかもしれません。

そういった場合、男性はどのような心理なのでしょうか?

また、プロポーズをされるためには、どうすべきなのでしょうか?

学校が女子校で彼氏ができない!彼氏を作る方法は?

女子校の場合、学校に男子がいないため、

出会いの場も共学に比べると少ないかもしれません。

ですが、視野を広げれば出会いはたくさんあります。

楽しく高校生活を送るためにも素敵な彼氏が

見つかると良いですね。

学校やデートの帰り道 告白は成功しやすい?

勇気を出して告白しようと決心したはいいけど、

いつ、どのタイミングでしたらいいんだろう?と悩んでいるなら、

学校帰りやデートなどの帰り道がオススメです。

心理的に成功率が上がりやすいのは、夕方から夜にかけてであるそうです。

彼氏や彼女がいなくて寂しい!恋人がいない寂しさを埋めるだけの恋愛は失敗しやすい

彼女や彼氏がいないから寂しいと思ってしまう瞬間は、

よくあることかもしれません。

ですが、寂しさを埋めるだけの恋人探しは失敗することが多いのです。

孤独感に負けず、ポジティブに生きることが、

恋人を見つける近道になるのかもしれません。

男性は元カノに新しい彼氏ができると後悔や嫉妬をしてしまう?

付き合っている時は当たり前の存在であった彼女も、

別れてしまうとただの元カノなのです。

元カノだからといって、女性はいつまでも男性を思ってはいないものです。

独身男性が年上の既婚女性を好きになったら?ダメだとわかっていても

近年は年上の女性を好む男性が増えているそうです。

既婚女性と不倫関係になってしまうことも少なくないようです。

男性は年上の既婚女性に対してどのような思いを持ち、

女性は年下の独身男性に対して何を求めるのでしょうか?

男性が好む女性のタイプは?男性の本音とは

男性に好きな女性のタイプを聞くと、

優しい人や明るい人などの答えが多いように感じます。

しかし、実際男性の本音としては、

女性のどんなところを見ているのでしょうか?

男性のタイプを理解することで、

モテる女性像が見えてくるかもしれません。

彼女とケンカをしてしまった時の連絡はどうすればいい?

つい彼女とケンカをしてしまうことは誰しもあることです。

ケンカをして連絡を取らない時間が続いた時に、

連絡を再開するタイミングとは?

まずは、謝ることから始めると仲直りしやすいかもしれませんね。

恋人同士のケンカは絶えない?彼女とケンカをしてしまった時どうする?

些細なきっかけが大きなケンカへつながる事も少なくありません。

彼女がどうして怒っているのかを理解する努力をし、

そのまま別れてしまうことのないようにしましょう。

好きじゃないパートナーと離婚する?離婚しない?

好きじゃなくなったパートナーと離婚を考えていますか?
離婚はエネルギーをとても消耗します。
離婚すべきなのか、離婚はしないほうがいいのか、難しい選択かもしれませんが、
自分や、子どもがいる場合は子どもにとってその後の人生がどうなるか。
じっくり考えてみましょう。

好きな人は振り向かないのに好きじゃない人に好かれるのはなぜ?

好きな人はなかなか振り向いてくれないのに、
なぜか好きじゃない人からは好意を寄せられる、なんてことありませんか?
原因を考え、改善することで本当に好きな人からも好きになってもらえるかも?

彼女や彼氏とうまくいかない原因は何なのか?

男女関係は不思議なもので、付き合っている状態であっても、結婚している夫婦であっても お互いに完全に両思いというわけではなく、どこかギクシャクした関係であることが多い。 男女の恋愛アンケートでは、交際相手に不満や直して欲しいところがあると感じている人は約8割にも上る。 結婚は「忍耐」だと言われる。例え大恋愛の末付き合ったカップルでも 本音はわからない「他人」であることには変わりないので気持ちの食い違いが起り、 うまくっていないと実感することが多いのでしょう。

付き合い始めは男性が積極的で可愛いとか綺麗と褒めてくれたのに、 しばらくするとメールやデートの頻度が減り、さらには横柄な態度になり悪口を言うようにもなりやすいという。 人間初めの頃は丁寧な対応をしていても、長く付き合ってくると本性の人格が現れてきます。 根っこにある性格の相性が合わない場合、大抵は険悪になりどちらか振られることでしょう。 別れを切り出すのは大抵女性側なので、恐らくは高確率で彼女が別れ話をすることになります。

付き合ったばかりの頃は盛り上がっていたり、逆に乗り気じゃなかったりなど温度差もあります。 キープだったり惰性で付き合っているだけでも、意外と親密で良好な仲に進展するものです。 心理学の実験では、男女が強制的にペアになってデートをしても、それだけで恋愛感情が盛り上がり、 実際の交際に発展する事が実証されています。 バッサリと関係を断ち切るのではなく、じっくりと熟成させるように維持させると、 それだけでうまくいきやすくなります。 二人の関係がうまくいってないと思った時は感情的に相手を責めるのではなく、 どこに原因があるのか冷静になって客観的に考えてみましょう。

引用元-彼女、彼氏とうまくいかない原因

スポンサーリンク



  人気記事

カップルで温度差を感じた時は一歩引いてみることも大切かも

温度差を感じる原因の1つとして、恋愛観の違いがあります。彼女の気持ちが大きい場合、彼は彼女の気持ちが重いと感じています。最初は気持ちが重いと感じるだけですが、このままその状態が継続すると彼女に対してウザいと思うようになり、関係は悪化してしまいます。

大好きな彼と別れたくないと思うのであれば、辛い気持ちを我慢して一歩引くようにしてみると良いでしょう。具体的には、毎日10通のメールと2回の電話が当たり前になっているのなら、これらを半分にしてみるのも1つの方法です。メールの内容にも注意が必要です。気持ちの大きい彼女はメールの内容に「私の事が好き?」といった確認や、文末に「?」を付ける事で彼氏に返信を強要する内容が多いという点があります。例えば「おはよう!ちゃんと起きてる?今日は何時に仕事終わるの?」といったメールを普段送っているのであれば、「おはよう!今日もお仕事がんばってね!」といったシンプルな内容に変えてみましょう。この内容であれば返信は強要されていません。メールに限らず、週の半分を彼氏と過ごしているのなら、週1、2回に減らしてみるのも良いです。彼女が一歩引く事により、これまで重いと感じさせていた事が大分緩和されるでしょう。

引用元-【危険】別れのはじまり!カップルで温度差を感じた時の対処法|panpan

スポンサーリンク



彼氏や彼女のライフスタイルを尊重しよう

相手ともっとイチャイチャしたい場合でも、もう少しドライな関係になりたい場合でも、自分の欲求ばかりを押しつけてはいけません。

相手には相手なりのライフスタイルがあって、それを崩されるのはとても不快なものです。

それに気づかずに自分の欲求ばかり押し付けているとそのまま別れてしまうことになりまねません。

なんでこうしてくれないんだろう、もっとこうしてほしいのに、と相手側に求めすぎると自分も相手もつらくなります。

温度差がうまれた時は「自分はこうしたいのに」と思うのではなく「相手はどうしてほしいか」を考えましょう。

そして自分のできる範囲内で相手の気持ちに寄り添ってあげることが大事です。

まずは相手の言い分も聞いた上で自分もこうしたいということをきちんと伝え、お互いの妥協点を探しましょう。

引用元-カップルの気持ちに温度差があるときの対処法9つ

カップルの形も温度差の埋め方も様々

■話し合ってみよう
・「きちんと話し合う。自分と彼との間の具合にできるようにする」(30歳/通信/クリエイティブ職)
・「やはり不満はためずに言って話すことが大事だと思う」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

言わなくても悟ってほしい、というのは相手に対する甘え。ちゃんと話し合いましょう。

■ちょうどいいやり方を見つけて
・「押して駄目なら引く。自分が追い掛けないよう、自立する」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「会いたい回数が多いほうが我慢する。その逆は、無理するほうが疲れてしまって長続きしないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自立するってすてき! 彼に依存してしまわないためにも、得策なのかもしれません。

■自然のなりゆきに任せる
・「無理しないかな。温度差があれば、それは自然なことだし、それが嫌になったらお互い続けられないってことだと思うので、別れる」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「どっちかががんばっても、結局続かないだけだと思う」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

自然に振る舞ってみて、合わないなら運命の人ではないということ。うーん、潔い考え方です!

引用元-教えて! 彼との恋愛温度差を埋める方法「自分のタイプを言っておく」「押して駄目なら引く」|「マイナビウーマン」

温度差の違うカップルでも焦りは禁物

特に初期の段階で気持の温度が高い男性の愛情は、性欲的な要素が大きく関係していると言われています。

つまり、男性が初期の段階で高い愛情量を保っているのは、女性と性行為をしたいという気持が多く含まれているということ。

女性は、男性の愛情量を勘違いし、焦って付き合ってしまうと体の関係を持った時点で、男性の愛情量が低下することもあるのです。

すべての男性はそうだとはいえませんが、体を許したことに対する安心感と信頼感、特別な関係になったことに対する愛情増量を行う女性とは異なり、欲望を満たされたことで、一気に愛情の量が下降する男性の気持の温度差に、落胆する結果を導くこともゼロではないのです。

引用元-恋愛における気持ちの温度差!なぜ男女でこんなにも違うの? | 復縁の仕方~よりを戻す法則~

 - 心理, 恋人, 恋愛, 悩み, 相性