恋愛はじめました

さまざまな恋愛の悩みを解決する恋愛応援ブログ

*

恋人同士のケンカは絶えない?彼女とケンカをしてしまった時どうする?

      2020/03/30

些細なきっかけが大きなケンカへつながる事も少なくありません。

彼女がどうして怒っているのかを理解する努力をし、

そのまま別れてしまうことのないようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

LINEで未読無視をする彼女の心理は?

彼女にLINEを送っても中々既読にならず、

返事もこない、いわゆる未読無視をされている場合、

彼女はどのような心理で無視をしているのか、気になりませんか?

彼氏と彼女の温度差が辛い?カップルの差を埋める方法とは

彼氏や彼女と温度差を感じている場合、

そのカップルの温度差の原因は何なのでしょうか?

温度差を埋める対処法とは?

中学生で初デートするなら何をする?場所は?注意点も心得て!

中学生になり、彼氏彼女が出来たり、好きな人と

初デートに行くなんてこともあるでしょう。

でもどこに行ったらいいのか悩みますよね。

背伸びをせず、二人が楽しめるようなデートにすることが、

成功の秘訣です。

両親へ心配をかけることのないようにすることも、

今後も楽しくデートできるかのポイントです。

男友達へのバレンタイン 気になる男友達に渡す?

バレンタインは人それぞれ捉え方も違います。

年代によっても違うでしょうし、男女でも違います。

気になる男友達がいる場合は、いいきっかけになるかもしれません。

今後にいい関係を築けるチャンスとするのもいいでしょう。

彼氏の元カノが気になる!男性はどう思ってるの?

付き合っている彼氏に元カノの影を感じて、

色々詮索しすぎていませんか?

元は元なのです。感じさせる彼氏も悪いですが、

今の彼女は自分なんだと自信を持って行きましょう!

告白をLINEでされた時の返事のタイミングやポイントについて

最近はLINEでの告白も増えているようです。

受け手側としては、やはり直接言われる方が嬉しいですが、

悪くないという意見もあります。

LINEで告白された場合、それに対する返事で気をつける点とは?

30代独身男性と女性の結婚観とは?結婚に向けてのポイントについて

20代のうちは、楽しく時間を過ごす事や、自分のしたい事を

たくさんしてきたけど、30代になってひと段落すると、

結婚について考える事も増えるのかもしれません。

30代の男女は、どのような結婚観を持っているのでしょうか?

遠距離恋愛の不安は相手に伝えるべき?不安を解消させるためには?

恋愛は障害があると燃えるという見方もありますが、

会いたい時に会えない遠距離恋愛で不安になってしまった時、

踏ん張ることができる強い気持ちが必要となります。

二人で距離を乗り越え、支え合えるかがポイントかもしれません。

恋愛や人間関係の不安を払拭したい!取り除くには?

不安を感じて、なかなか抜け出せなかったりしていませんか。
悩みや不安を抱えることは誰しもあります。
時間を無駄にしないよう、今できることから取り組みましょう。

彼氏と別れたい理由はこれ!別れる時はきっぱりと

付き合い始めはどんなカップルでも熱があり、楽しい時間も多いはず。

しかし、時間を重ねるごとに色々な部分が見えて、様々な理由で別れを

考え始めるカップルも多いことでしょう。

彼氏と別れたいと考える女性の理由として多いのは?

気になる人へLINEをしても既読無視?理由や対処法は?

気になる人へLINEを送り、既読になっているのに、

中々返事がこないと不安になることもあります。

既読無視される要因が、もしかしたら内容に隠されているかもしれません。

彼女に嫉妬してしまう男性が嫉妬しない方法とは?

彼女を信じているのに、つい嫉妬してしまうという男性はいませんか?

多少の嫉妬であれば女性も喜ぶかもしれませんが、

深い嫉妬はトラブルを起こしかねません。

男性は嫉妬しない方法を意識し、

彼女といい関係を継続していけるようにしましょう。

O型女性が彼女の場合の上手な付き合い方とは

O型の女性というとどんなイメージを持っていますか?

O型の彼女とうまく付き合っていくために、

O型の特徴を知っておくといいかもしれませんね。

ホワイトデーでお返しにオススメの物は?彼女へ感謝の気持ちを込めて

彼女からのバレンタインのお返しには、どんなものが人気なのでしょうか?

お返しの品も大事かもしれませんが、一番大切なのは感謝の気持ちです。

ホワイトデーに彼女への日頃の感謝の気持ちを乗せてお返ししましょう。

デートでの会話が続かない?どんなネタがいいの?

デートで緊張して会話に詰まってしまわないために

準備をするのも大切です。

楽しい会話でデートもより一層楽しくなりますね。

好きな人とのLINEの返信やタイミングに悩む

好きな人とLINEをしていると、

連絡を取りたくてついつい何でも送ってしまいがちですが、

うんざりされるかな?と考えてしまうと、

どのくらいの頻度やタイミングでLINEをしたらいいのか

悩むことがあります。

相手の負担を考えることが大切なのかもしれません。

年の差婚のメリットとデメリット より良い関係を築くために

近年、年の差婚は芸能界等でも多く見られますが、

世間のイメージは、ポジティブなものが少ない傾向にあります。

年の差婚だからこそのデメリットはありますが、

もちろんメリットのあるのです。

記念日のLINEは簡潔に!彼氏彼女と長続きするための秘訣

お付き合いしている彼氏や彼女との記念日に、

LINEを送ることもあるでしょう。

ですが、あまり長々と記念日のLINEをするのは、

あまり良くなさそうです。

これからも長くお付き合いするためにも、

二人の距離感は、大切かもしれません。

告白して失敗が恐い?告白を前向きにとらえる

失敗したら嫌だから、中々告白が恐くてできない、

と縮こまっていませんか?失敗を恐れていたら、

何も始まりません。失敗前提の方が力が抜けていいかも?

彼女の気持ちが冷めた?その気持ちを取り戻すために

彼女の気持ちが離れているような気がする、気持ちが冷めてしまっているのでは、

と思っているときは、別れが近いのかも。

気持ちを取り戻すためにすべきこととは?

よくある彼女とのケンカの原因について

連絡を怠る

これは特に男性側に多いようです。彼女が送ったメールに対する返事が遅かったり、約束していた電話連絡をしなかったりすることで喧嘩へと発展してしまいます。

仕事や人付き合いで連絡が難しい場合もあるかもしれませんが、相手を不安にさせないよう、そういった場合には事前に報告しておくといった気遣いが必要です。

自分との2択を迫る

こちらは反対に、女性が引き起こしがちな原因です。仕事で忙しい彼となかなか会えないということが続くと、つい「仕事と私、どっちが大事なの!?」なんていう言葉を口にしたくなるもの。

しかし、男性はこれを言われても答えようがなく、ただただ困らせてしまうだけです。あまりにもしつこい場合には、当然喧嘩になってしまうでしょう。

浮気

これは言わずもがなといったところ。はっきりとした証拠がなくても、相手を不安にさせたり疑いの目を持たせてしまうだけですぐに喧嘩が始まります。

携帯を勝手に見てしまうといった行動もできるだけ慎むべきです。疑うことも、疑われることも、どちらも相手を不快な気持ちにさせてしまうということを肝に銘じてください。

引用元-彼女と喧嘩した時に一瞬で仲直りする方法5つ | 恋愛jp

スポンサーリンク



  人気記事

彼氏と彼女のケンカの原因は些細なことである事も多い

彼氏と彼女のケンカの原因は些細なことである事が多いです。

例えば冷蔵庫に入れておいたゼリーやプリン、
ジュースなどを勝手に食べられて激怒したことはありませんか?

自分で買い足せばいいのだけど、ついイライラしてしまったりします。

食べ物だと、味付けもケンカの火種になることがあります。

醤油派、ソース派、マヨ派など食にも火種は潜んでいるのです。

主張しあっても仕方のないことですので、お互いの味覚を理解することが大事かも。

一緒にいる時間が長くなれば、2人に丁度良い味も出てくるはずです。

スポンサーリンク



ケンカをした時の彼女の気持ちを考えてみよう

なぜ喧嘩するのか?その喧嘩の火種となった原因がどちらにあるにせよ、
相手を理解したいから、自分のことをわかって欲しいから喧嘩するのです。

興味のない相手には喧嘩するなど面倒なこと。

喧嘩も愛情表現の一つだと、まずは開き直りましょう。

むしゃくしゃするかもしれませんが、
これも乗り越えるべきものだと、ポジティブに考えてみましょう。

そして女性は特にこの喧嘩という手段で、
コミュニケーションをはかることもよくあります。

相手の気持ちがいかに自分に向いているか、
無意識のうちに確かめていることも多いのです。

大切なのは喧嘩をした後のこと。

その後に彼が自分にいかに真摯に接し、
愛情表現をしてくれるか試しているのです。

現実主義で冷静な男性にとっては、
『そんなことする必要もないのに』と呆れるかもしれませんが、
それが女性というものです。

常に、自分が愛されていることを肌で感じたいのが女性なのです。

彼女とのケンカで怒りに振り回されないように

相手のことがどれだけ好きでも、怒ると理性が吹っ飛んで喧嘩に発展することがあります。しかし、実は怒りはコントロールできます。怒りをコントロールする『アンガーマネジメント』という考え方があります。人間の怒りは6秒間しか持たず、6秒間は理性がぶっ飛んで大好きな相手ですら傷つけてしまいますが、6秒より後は怒りをコントロールできるというものです。

こんな経緯で喧嘩をヒートアップさせたことはありませんか?

反射的に「めんどくさいなぁ・・・」と黙ってしまうこと。
反射的に「このくらいで怒るの?」と聞いちゃうこと。
反射的に「なんで、怒ってんの?」と聞くこと。
意外とありますよね。暴言をつい吐いてしまうことだってあると思います。しかしこの態度は本音ではありませんよね。だからこそ、その怒りの6秒間をぐっと耐えて理性を取り戻してください。仲直りのストーリーはここから始まります。

引用元-彼女と喧嘩した時の仲直りのコツ。別れない方法とは? | Smartlog

彼女とのケンカでは素直に謝る

多くの場合、感情的になってしまうと、明らかに自分に否があるケースですら、正当化して相手と戦おうとしてしまうのが人間です。冷静に考えれば謝った方がいいというのに、素直にその選択をすることができません。もちろん、しっかりと感情の起伏のコントロールができる方は大丈夫だと思いますが、世の中の9割以上の男性はできないと思います。ましてや、怒りの感情が湧きあがっている状態で冷静に考えることができるわけがないんです。だからこそ、もしあなたが全面的に悪い場合は、自分しか見ていなかったことを謝ってください。そして、この先彼女と素晴らしい人生を歩む方法を冷静に考えるんです。そうすれば、お互いにとってベストになる道が見つかるはずです。

引用元-彼女とケンカした後、簡単に仲直りできちゃう最強のセリフ・10選|panpan

 - 心理, 恋人, 悩み, 相性