恋愛はじめました

さまざまな恋愛の悩みを解決する恋愛応援ブログ

*

もしかして恋愛依存症?特徴やその克服法について

      2020/03/18

恋人のことが好きすぎて、思いを伝えすぎていませんか?

その行為は相手を引かせてしまうこともあります。

相手が距離をとってしまう場合は、恋愛依存症になっていないか

自分を見つめ直して見ましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

気になる人との会話が盛り上がる内容や話題は?

友人同士の食事会などで、気になる人と

会話するチャンスが巡ってきても、

話が続かなかったりすると、逆に気まずくなってしまいます。

会話をうまく構築し、次につながる内容の会話ができるといいですね。

彼氏からのLINEや電話の連絡頻度が少ない悩み

彼氏からの連絡が中々来なかったり、LINEの返信がなくて

不安になっていませんか?

女性はマメに連絡を取りたい人が多いですが、

男性はそういう人は女性より少ないのです。

連絡頻度については、気になるなら我慢せずに

彼氏に相談してみてもいいかもしれません。

彼女が長女である時に知っておきたい長女の特徴や恋愛傾向について

兄弟の一番上になる長女は、責任感が強く、

姉御肌のような特徴があります。

彼女が長女である場合は、そんなところを理解し、

男性はフォローしてあげると良いでしょう。

中学生で初デートするなら何をする?場所は?注意点も心得て!

中学生になり、彼氏彼女が出来たり、好きな人と

初デートに行くなんてこともあるでしょう。

でもどこに行ったらいいのか悩みますよね。

背伸びをせず、二人が楽しめるようなデートにすることが、

成功の秘訣です。

両親へ心配をかけることのないようにすることも、

今後も楽しくデートできるかのポイントです。

彼氏が彼女に甘えたいのはどんな時?サインは?

女性が彼氏に甘えることは多いですが、

男性も彼女に甘えたいと思う瞬間があるようです。

彼氏が甘えたいと思っている時のサインを

見逃さないようにしてあげると、彼氏もより安心するかもしれません。

彼女との連絡頻度はどれくらい?男性はマメな方がいい?

男性にとって、連絡を常に取らなければならないような彼女だと、

少々疲れてしまうかもしれませんね。

かといって、放置しすぎるのも良くありません。

ベストな連絡頻度ってどれくらいなのでしょう?

好きな男性にアピールするにはどんな方法が有効で効果的なの?

好きな男性と話したり、一緒にデートしたいと思ったら、

まずはその男性にアピールをしていかなければいけません。

どんな方法が有効になるのでしょうか?

好きな人へLINEをしても返信が遅いのは脈なしなの?

好きな人と連絡を取るツールとして、

LINEは多く使われると思いますが、

メッセージを送っても、返信が遅い場合、

相手は、どのような心理なのでしょうか?

バツイチ男性を好きになった時のアプローチの方法は?

未婚の男性に比べて、バツイチ男性は多くの経験を積んでいるため

女性から見れば素敵な存在に見えるかもしれません。

バツイチ男性にアプローチする場合、

どのようなところに要点を置くといいのでしょうか?

バレンタインで職場の男性にチョコを渡すべき?迷惑?

バレンタインと言えば、女性が男性にチョコを渡す日として定着していますが、

職場でもこのシステムは用いるべきなのでしょうか?

賛成する方もいれば、反対する人ももちろんいます。

様々な意見を参考にし、自分はどうするのか決めるといいでしょう。

他人に興味がない原因は?人に関心を持てない人の特徴

人付き合いの悩みを持つ方は多くいると思います。

中でも他人に興味を持つことができず、悩んでいる方もいるかもしれません。

興味を持てないのにストレスを抱えてまで、

人付き合いはすべきなのでしょうか?

彼氏に甘えたい!LINEでも可愛く甘えてアピール!

彼氏に甘えたい気持ちは、

みんな持っていることでしょう。

LINEでも上手く甘えて、彼氏の気持ちを

引きつけましょう!

男子校出身の男子の恋愛傾向や特徴とは?

男子校出身の男子は、共学の男子とは

恋愛傾向や特徴は少し違うようです。

好きな人が男子校出身である場合は、

アプローチの仕方を少し変えてみるといいかもしれません。

20代女性の恋愛や結婚観は昔と違う?男女の差は?

今時の20代の女性は、結婚についてどのような結婚観を

持っているのでしょうか?晩婚化が進む現代で、

20代の女性が考える結婚とは?

年下男性の恋愛心理とは?年上女性が恋愛対象となるために

年齢を重ねるごとに年下男性が恋愛対象となることは、

多くなるでしょう。

ですが、歳が離れてしまうと、やはり考え方も少々違うようです。

年下男性は年上の女性をどのように見ているのでしょうか?

B型女性が彼女である場合の上手な付き合い方とは?

B型の彼女と恋愛をしていく中で、

気をつけるべきこととは何なのでしょうか?

B型は風当たりが強いことがあったりするので、

気にしている女性は多そうです。

学校が女子校で彼氏ができない!彼氏を作る方法は?

女子校の場合、学校に男子がいないため、

出会いの場も共学に比べると少ないかもしれません。

ですが、視野を広げれば出会いはたくさんあります。

楽しく高校生活を送るためにも素敵な彼氏が

見つかると良いですね。

もう彼氏と別れたいけど中々言えないのはどうしたらいい?

単に言い出しにくいのか、情が残っているのか、

様々な理由で彼氏に別れたいと中々言えない場面はあると思います。

考え直すのか、きっぱり別れるのか、

曖昧にするのが、一番問題が起きやすいかもしれませんね。

気になる人をデートに誘うには?上手な誘い方とは

合コンや街コンなど、出会いから気になる人ができた場合、

デートに誘う時に、ちょっとした会話術で成功確率が上がるかもしれません。

心理をうまく使って、デートまでうまく持って行きましょう!

カップルや夫婦のケンカで仲直りする方法は?

一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、

夫婦やカップルでケンカに発展してしまうこともあるでしょう。

お互いの違いを理解し、なるべく早い期間で仲直りできると良いですね。

恋愛依存症とはどんなもの?

恋愛依存症とは、付き合うことやその相手に対し、
執着、依存してしまうことを言います。

恋愛依存症には、大きく分けて2パターンあります。

1つは「共依存型」と呼ばれ、女性に多く見られると言われています。

彼氏のためなら何でもするという気持ちになってしまい、
自分をどんどん犠牲にして、相手にどんどん尽くします。

相手に必要とされることが生きがい、なんていう思いがあるのではないでしょうか。

共依存型の人は、尽くすことで自分の存在意義を見出そうとしている場合もあります。

2つ目は「依存回避型」です。

これは共依存される側の人に多く見られ、男性に多いとも言われます。

相手が踏み入られたくないエリアにまで踏み込んでくるのを回避したいがために、
親密な関係になることを避ける傾向があります。

深い関係を築かずに、浅く広い関係を好む姿勢が、
共依存タイプの人を振り回してしまうのです。

これにより、共依存タイプの人を
「相手が自分のことをもっと見てくれるためにはどうすればいいか」
という考えに陥らせてしまう原因となってしまうのです。

スポンサーリンク



  人気記事

恋愛依存症になりやすい人の特徴とは

依存症になりやすい人の中には、
幼少時代の家庭環境などに何かしらのコンプレックスを抱え、
影響を受けてることが多いと言われています。

例えば、兄弟がおらず、遊び相手がいなかったり、
両親が働きに出ていて寂しい思いをしていた、
褒められる機会があまりなかった、などが考えられます。

この時期に、親に子どもらしく甘えることができなかった人は、
特に依存症になりやすいようです。

自分のことを何よりも先に考えてくれる特別な存在に、
さまざまなことを求めすぎてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク



恋愛依存症になってしまう原因とは

恋愛依存症になる1番の原因は、寂しさと孤独感だと考えられます。

子どもの頃に、両親の仕事の関係で一人で過ごすことが多かったり、
コミュニティーの中で友達の輪にうまく馴染むことができなかったような体験からくる寂しさや孤独感。

こういった人は、それらを恋愛で満たそうと考えるのだそうです。

ですが、一人ではなかった場合でも、
家族との関係性によっては、恋愛依存症になってしまう場合もあります。

例えば、両親が幼い頃に離婚したり、本当の父親ではなかったり、
兄妹が優秀で、両親が自分に期待していないように感じたりするケースです。

また、ストレスを解消できるような趣味がないことも依存症になってしまう原因の1つと考えられます。

興味を持てることがあまりなく、趣味もないことが多いようです。

本来、スポーツや習い事に打ち込むことで、
ストレスを解消したり、仕事とプライベートのメリハリをつけたりしますが、
恋愛依存症の人は、そのすべてを恋愛にぶつけてしまいます。

自分の意見や考えもあまりなく、
恋人の意見に乗っかってしまうようなことが多く見られます。

そのため、大きな主従関係が出来上がってしまうことも少なくありません。

都合のいい存在とならないよう気をつけましょう。

恋愛に幻想を抱いてしまう人も、注意が必要です。

現実を見ずに、理想ばかりを追いかけ、恋愛に溺れてしまうのです。

恋愛依存症の禁断症状に注意

恋愛依存症の人が恋人と別れた場合、
報復やうつ病といった禁断症状が起こることがあります。

恋愛依存症の人は、ほぼ共依存症の人が振られて終わります。

すると、振った相手に対して報復を考える人がいます。

相手のせいで、こんなに尽くしたのに、と自分の気持ちを受け止めてくれなかった相手に対し、
同じ辛い思いをさせてやると考えたりします。

ほかにも、ストーカー行為に走ったり、
狂言自殺をするといった場合もあります。

さらに、恋愛依存症の場合、
相手に振られてしまうとうつ病になることが多かったりします。

恋愛のみならず限らず、何かに依存してしまう人は、
自分に対する評価が低いので、うつ病になりやすい傾向があります。

こういった人がうつ病になるきっかけは、
振られた時、相手が自分のことを好きではないかもと不安を感じた時、
浮気などで相手に裏切られた時などがあります。

恋愛依存症を克服するために

恋愛依存症の人は、SNSやメールを気にしすぎる傾向があります。

彼女のSNSを逐一確認したり、
ラインの既読から返信までの時間をずっと気にしたりします。

ですが、こういったことを気にしすぎるのは良くありません。

どうしても気になってしまうのであれば、
一度完全に離れることをお勧めします。

なかなか難しいという場合には、
時間を決めるのも一つの手段です。

例えば、帰宅した時だけ、
ラインを送った場合も返事を気にしないなど、少しずつ慣れていきましょう。

執着してしまう相手から徐々に距離を置くようにすることで、
そのうちそれが当たり前になります。

絶対無理!と思っても、徐々に変わっていくことはできます。

また、依存症の人は相手に尽くしすぎてしまう傾向があるので、
自分を愛することを心がけます。

自分をおろそかにせず、自己管理をしっかりすることで、
恋人により愛されるようになるでしょう。

悲観的になるのもやめましょう。

自分なんて、どうせと考えるのはダメです。

自分の存在を肯定してあげることで、
自分のしっかりした意見を持ち、相手に伝えることができます。

まずは趣味を作ることです。趣味がないと、休日や仕事から帰って家にずっといると、
つい彼女の事を考えてしまいます。

依存症から抜け出すために、
考えてしまう時間を使って別のことをしましょう。

相手のことを考えてしまう時間を減らし、
何かに没頭するのです。

趣味に興味を持てれば、相手のことばかり考えることなく、
執着もしなくなります。

これは、相手にとってもいいことなのです。

確かに相手を思う気持ちはわかります。

ですが、それが愛ではなく執着、依存になってしまうと、
相手はその思いを重たく感じてしまい、離れていくでしょう。

自分を大切にして、何かに打ち込んで、
バランスのとれた恋愛ができるといいですね。

 - SNS, 人間関係, 別れ, 失恋, 嫉妬, 心理, 恋人, 恋愛, 悩み, 趣味